院長より一言

「レディース鍼灸 いとう」の院長、伊藤敦子です。


ここでは鍼灸治療を通じて、日頃感じていることを思いつくまま書いていきます。しばらくの間お付き合いいただければ幸いです。

 

基礎体温について

 

開業4年目になりますが、ご来院頂く方は妊活中の方が大多数です。お話を伺っていると、ご自身の身体からの声を拾い上げている方が少ないと感じます。結果が出ないからと、ネットなどで検索した結果、何が良いのか、何をしたら良いのかが分からなくなり、知識だけが前に、という印象です。

 

なかなか前に進まない時こそ原点にかえり、自身の心と身体を見つめ直してみ

てはいかがでしょうか?


そこでお金をかけずに、毎朝ちょっとひと手間をかけて基礎体温(BBT)を記録してみることをお勧めしています。

生理(周期)は初潮を迎えてから閉経まで、女性としての根幹をなすものです。古代から現代まで、女性の生理、妊娠、出産、育児は連綿と続き、時代の差こそあれ根底に流れるものは何ら変わりはありません。

現在、私は更年期の真っただ中ですが、自身の体調の変化、ホルモンバランスの把握の為に基礎体温(このページ下の画像)を記録しています。持病の股関節の痛みも生理周期にリンクしています。

 

「生理が来るとへこむのでつけたくない」と言う方もいますが、現実から目をそむけず、身体のリズムを身体からの声として把握することは決してマイナスではありません。身体からの声を反映させるデータとして、淡々と基礎体温をつけてみて下さい。見えてくるものが、そして気付きがあるはずです。

 

女性の生理周期にまつわる症状に鍼灸も有効な方法です。実際に、週に1回のペースで通院して頂いている方が、「へこむから」と基礎体温を測るのを止めてましたが、再開して頂き治療の度にお持ち頂きました。その結果、3ヶ月目で生理周期が整い、生理が来てもへこまなくなり、ニキビも無くなってきました。身体のめぐりが変わってきた感じがします、と仰っています。

 

大切なことは、基礎体温の記録は鍼灸治療に反映させる事が出来るのです。また基礎体温表の見方が分らない方にはお教えしますし、タイミングのアドバイスもさせて頂きます。昨年度は7人の方が自然妊娠され、そのうち2人は39歳で初妊娠されました。

 

さらに、このようなことに鍼灸が?という症状に効果が期待できる例も多々あります。

また、鍼灸には副作用がありません。鍼灸はその方の持つ自己治癒力を高め、元の状況に戻る力を高めてくれるのです。


日々の生活の中に鍼灸をとり入れてみてはいかがですか?

 

 


 


自由が丘 鍼灸院 予約

ご予約・お問い合わせ

メールは21時まで受付。

 

胎児用ドプラーです

 

 ↑ 胎児心拍確認の為のドプラー(医療機器)です。

妊娠10週以降の胎児の心拍が確認できます。

 

次の妊婦健診まで赤ちゃんの生存を確認をしたい、心配、不安方へ。

 

鍼灸治療と併せてご利用いただけます。

 

雑誌取材

自由が丘 鍼灸院 治療内容

 雑誌取材(主婦の友社刊2月号)を受けました。

 

 

■ご準備いただくもの
特にありませんが、当院では治療着の用意がありませんので、心配な方はキャミソールかTシャツをご持参ください。

また初診の方は簡単な問診表に記入していただきますので、予約時間の5~10分前にはご来院ください。

 

 

プロフィール

自由が丘 鍼灸 女性鍼灸師

 院長のプロフィールです。なぜ鍼灸を学ぼうと思ったかなど、自分の略歴も書いています。


基礎体温表

自由が丘 鍼灸 アクセス

 ご自分の身体の声に耳を傾けてみては?